こんにちは。

irodoriピアノ教室(三島市)岡村です。

4才から個人レッスンでピアノを習っているMちゃんが体験レッスンに来てくれました。

まだまだかわいい年長の女の子ですが、夢はピアノの先生🎹なんだそうです。

お母様が、先生によって基礎の身につき方が違うのではないかとお考えになったことから今回いらして下さいました。中でも手の形を特に気にしていらっしゃいました。

Mちゃんの性格的には優しい先生で、基礎をしっかりと学べることを望むお母様。いろんなことをよくお考えになっていらして、すごいなぁと思いながらお話させて頂いていました。

  

もうすでにピアノを習い始めて2年近くなるので、音符を読んだり簡単なリズムを読んだりしてみることからはじめてみましたが、ちょっと緊張気味のMちゃん。

お話し出来ることと、恥ずかしくて口をつぐんでしまうこととありました。そうだよね、はじめての場所によく知らない先生だもんね、大丈夫、Mちゃんのペースでいいよいいよ😊

私はかわいい挿し絵のピアノの本をだし、「なんの動物さんがいるかな?動物さんは何をしてるかな?」などからお話しからはじめてみました。

するとMちゃん、絵を覗きこんでから「動物さんがごはんたべてる」と答えてくれました。

お話ししてくれて嬉しいな🍎

続いて、楽譜をみて音名、リズムなどを一緒に読んでみました。

リズムも正確にうてましたが、手の打ち方=感じ方に近い方がより良いと思うので、手でバチンと何かつぶして終わりにしてしまうようなたたき方ではなく、音符の長さに合わせた大きさの円をえがくように打ってもらいました。こうすると小さなお子様も音の長さを最後まで意識し、しっかり感じやすくなります。

Mちゃん、すぐに反応して上手にリズムをまあるく打てました✨

続いてハンドベルでピアノと合奏🎶 ちょっとドキドキ、でもやってみたい♬ Mちゃんからそんな気持ちが感じとれました。楽譜を見ながら合奏もバッチリ👌 ハンドベルもきれいにならせました。

最後に、ピアノを聴かせてくれました。いつもと違う環境で緊張してしまうと思いますが、一生懸命弾いてくれました。 音がなかなか出しにくい様子だったので、もう少し出せるといいなと思って指先を意識するレッスングッズを使ったりしながら練習してみました。

だんだんよい音になってきたところで、時間が来てしまい、ご挨拶をして終わりました✨ 

あとで、お母様からハンドベルがお気に入りの様子と伺いました。相変わらず、子供さんに大人気です😊

Mちゃん、レッスン中の表情ややりとりから、もしかしたら楽しめなかったかな?と思う部分もあったので、少しだけ心配していましたが、後でお母様に伺うと人見知りなんです!本人も通う気持ちになっています♪ということでした。 そうだったんだね、 とても緊張してたんだよね😊

今のお教室でのご挨拶がきちんとすんでから、ちょっと先になってからいらっしゃることになりましたので、Mちゃんのレッスン枠だけとっておく事になりました。

 

ピアノの道に進むには自分で乗り越える力や粘り強さも必要になりますが、それはピアノが好きだという強い気持ちがあってこそ。

Mちゃんには、ピアノを好きな気持ちや夢を大切にし、音楽の道を進むことになる可能性も考えながら、時間をかけて土台を丁寧に積み上げてもらえたらなと思いました。

可能性や夢はまだまだたくさん✨

 

一緒にがんばろうね😊  

 

 

 irodoriピアノ教室 (三島市)  

生徒さん募集中♪ ピアノ初心者の方から丁寧にレッスンしています。

無料体験レッスンのお申し込みはこちら