こんにちは。

irodoriピアノ教室(三島市) 岡村です。

 

お引越しの為、教室を離れる小学2年生Rちゃん。

小2Rちゃんとのお別れのお話

小2Rちゃん レッスンでの成長

 

最後にギロック作曲の「ガラスの靴」というかわいい曲を練習していました。

うまく弾けないリズムは一緒に足でステップを踏んでみたり、弾むという動きをピアノから離れて経験することで

鍵盤の上で指を弾ませるようにしてみたり、風船のふくらみをイメージして音の大きさ調節してみたり、場面切り替えや休符の扱い方など、、、、たくさんたくさん経験して練習しました。

ピアノの前での指導はとても大切ですが、一方で少し視点を変えたり、体を動かすことでも伝えていくとやっぱり楽しくなるようで、笑い声が響きます。

 

「お引越ししても、静岡県に来たらいつでもまた遊びに来てね。」というと、

真ん丸の目をしてうなずくRちゃん。

これでサヨナラと思うとなんだか、たくさんの言葉をかけてあげたくなる。

「Rちゃんは、今までこれだけのことを経験してこれだけ出来たのだから、自信をもってこれからもいろいろチャレンジしていってね。新しいお友達も必ずできるから、のんびり構えて新しい生活を楽しんでね。ピアノもまだまだたくさん楽しんでね。先生ずっと応援してるよ

大きく頷くRちゃん。

 

最後のレッスンでの演奏は、記録してお母様にお送りしました。

そして、会ってみたいといっていたうちのワンコとご対面🎵

とっても喜んでくれました。💛

「12歳なんだよ」というととっても驚いていました笑

3、4歳に見えたんですって。

それが、自分より年上だなんてびっくりだよね笑

帰りは、何度もありがとうございましたというRちゃん。

本当に礼儀正しく、優しい女の子。

Rちゃんは車に乗るまで何度も振り替えって手を振ってくれました。

私も車が見えなくなるまで手を振り見送りました。

 

後でお母様に最後のレッスンもとても楽しかった!と言ってくれたそう💛

そして、ワンちゃんにも会えて喜んでいますともお母様がおっしゃっていました💛

よかった🌈

とても楽しかった!その気持ちが私の宝物です🎵

Rちゃん、ありがとう🎵

 

三島市でピアノ教室をお探しの方はぜひ体験レッスンにお越し下さい🎵

無料体験レッスンのお申込みはこちら